『債務整理』の相談無料 by 弁護士法人心 東京法律事務所

弁護士による債務整理@東京

お問合せ・アクセス・地図

駐車場情報

弁護士法人心 東京法律事務所(関東本部)

東京駅 八重洲北口 3分 日本橋駅 2分 東京弁護士会所属

弁護士紹介へ

債務整理の費用は、事情によっては分割でお支払いいただくこともできます。相談料原則無料という形でご相談をお受けしていますので、「債務をどうにかしたいけれど、費用のことが気になっている」という方も一度お電話いただければと思います。

スタッフ紹介へ

債務整理の問題で弁護士を決める時には、後悔することがないようしっかりと考えて決めるのがよいかと思います。当法人ではご相談時にしっかりとご説明いたしますし、お気軽にご質問いただけますので、依頼するかどうかをしっかりとご検討いただけます。

債務整理の法律相談

  • 最終更新日:2020年8月5日

1 債務整理の法律相談で考えるべきこと

債務整理と一口にいっても様々な方法があります。

債務整理の法律相談において考えるべきことはどのような方針の債務整理手続きを行うかです。

大きく分けると,返済をする債務整理(任意整理,個人再生)か,返済義務をなくす債務整理(自己破産)となります。

2 任意整理

任意整理手続きは返済を継続する債務整理手続きです。

長期の分割払い及び将来利息の免除を目指して行われる手続きです。

一般的な貸金業者であれば,交渉により3年間~5年間での長期間での分割払いの条件を引き出すことが想定されています。

ただ,返済実績がほとんどない場合や負債額が小さい場合にはより短期間での返済を求められる可能性もあります。

なお,過払い金がある場合の除き,基本的には負債の元本は減額されません。

3 個人再生

(1)概要

個人再生手続きは負債額を減額し,3年間~5年間で返済していく手続きです。

任意整理とは異なり裁判所を通した厳格な手続きであるため,収入要件の確認や収支の状況の整理を求められるといった様々な条件があります。

高度に専門的な手続きであり,経験のない弁護士が一から調べながら行うことはなかなかに高いハードルの手続きです。

(2)特徴

自宅等の高額の財産を手元に残すことができる可能性があります。

4 自己破産

(1)概要

負債の返済義務をなくす手続です(一部の特殊な負債を除く)。

裁判所を通した手続きであり,個人再生と同様厳格な手続きであるといえます。

個人再生とは異なり,高額な財産は手元に残りません。

(2)免責について

自己破産をすれば必ず負債の返済義務がなくなるわけではありません。

免責許可決定がなされることにより借金の返済義務がなくなります。

借金の経緯や手続きへの協力の姿勢いかんによっては免責許可決定が得られないことがあります。

5 東京で債務整理をお考えの方へ

東京の弁護士の数は日本で最多であり,インターネットで弁護士を探すと多数の検索結果が出てきます。

どの弁護士に依頼するかは非常に重要な問題です。

一般的には,その分野の経験が豊富な弁護士に依頼することが適切です。

弁護士法人心 東京法律事務所は,債務整理に力を入れて取り組んでおりますので,借金問題でお悩みの際はご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ