『債務整理』の相談無料 by 弁護士法人心 東京法律事務所

弁護士による債務整理@東京

弁護士紹介へ

債務整理を得意とする弁護士にご相談を

当法人は債務整理を集中的に取り扱う弁護士が在籍しており、迅速かつ適切な事案解決に向けて尽力しています。借金でお悩みの方は、当法人にご相談ください。

スタッフ紹介へ

お気軽にお問い合わせください

増えすぎた借金を返すことを諦めてしまう前に、当法人にご相談ください。フリーダイヤルからご相談のお申込みを承っております。まずはお気軽に問い合わせください。

詳しい所在地はこちらから

各事務所、最寄り駅から歩いてお越しいただける便利な場所にあるため、足を運んでいただきやすいかと思います。当法人の詳しい所在地はこちらからご確認いただけます。

当法人の債務整理における強み

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月30日

1 担当分野制の強み

当法人では、債務整理案件については、債務整理案件を集中的に扱う弁護士が担当する体制をとっています。

このような体制をとっている理由は、1人の弁護士がすべての分野の案件を網羅的に担当するよりも、特定の分野を集中的に担当する方が、その分野について、圧倒的に多くの経験を積むことができ、よりハイクオリティなサービスを提供することができるからです。

2 債務整理においてより多くの経験を積むことの重要性

特に、債務整理の分野では、債務者の方が早期に再出発できるよう、案件を迅速に処理することが求められます。

また、破産、再生の手続につきましては、裁判所に提出する書類について、必要な情報が漏れなく記載され、必要な資料が漏れなく添付されている必要があります。

このような、迅速かつ漏れのない処理を実現するためには、担当する弁護士が、債務整理案件の経験を十分に積んでいる必要があります。

また、多くの経験を積むことにより、より難易度の高い案件を解決することもできるようになると考えます。

たとえば、免責不許可事由(浪費による債務が生じたこと、支払不能になってから財産を低額で処分したこと等)に該当し得る事情が存在する案件等、破産手続により、必ずしも、債務が免責されるわけではない案件についても、日々担当しているため、そのような案件についてもどのように対応するか等についての経験が多くあります。

このような案件を担当する際には、過去に免責不許可事由が存在した案件において、裁判所に対してどのような報告を行ったか等を参考にすることができれば、より妥当な判断を得、かつ、よりスムーズに手続を進めることができます。

このように、当法人は、債務整理の分野を得意分野とすることが依頼者の利益なるという思いから、債務整理案件については、債務整理案件を集中的に扱う弁護士が担当する体制を作っています。

さらに、当法人は、内部で、債務整理案件についての研究会を定期的に開催しており、最近の裁判例や、貸金業者の対応等についての情報共有も重視しております。

3 債務整理のご相談は当法人へ

当事務所は、東京駅から徒歩3分、日本橋駅から徒歩2分のところにあり、お越しいただくのに便利な場所にありますので、債務整理についてのご相談がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ